アドセンス収益「半年で76万円」稼いだ方法と具体的な記事の書き方を公開します

adsense

アドセンスブログの月間PVが2019年1月に215万PVを達成しました。収益はアドセンスだけで90万円、ASPを合わせると100万円を越えています。

 

誰かの役にも立つかもしれないし、自分の思い出にもなるので、「1年間やったこと」や「失敗したこと」「やればよかったこと」など書いていきます。

アドセンス1年「3円」からスタート

アドセンスを始めて審査に2週間で合格し、最初の月だった2018年3月の収益は「3円」

 

試行錯誤した2カ月目の4月。ワンコイン弁当3日分の収益がでました。最初の1500円。

 

まだまだ生活できるレベルからは程遠い状況でしたが、「アドセンスで稼ぐコツ」がわかってきました。

 

それまでの、「やっていることが合っているのかすら分からない状況」が変わってきたわけです。5月のゴールデンウィーク明けからは1つのことに集中することができました。

3カ月目4000円~6カ月目に76万円

3カ月目の5月ゴールデンウィーク明けから「1つの手法」に集中した結果、5月は約4000円の収益。

 

ここから「爆発的に」に伸びました。

4カ月目の6月は210,000円

5が月目の7月は390,000円

6カ月目の8月は760,000円

 

その後、12月にはじめて100万円をこえる月収を達成。2019年1月以降は月収7ケタを毎月達成し、最高月収は240万円です。

1つの手法を選んで半年続ける

ネットビジネスってたくさんありますよね。本当にいろいろな種類の稼ぎ方があって、どれをやったらいいのか迷ってしまいます。誰しもが通る道ではないでしょうか。

 

「ネットビジネス」「アフィリエイト」「アドセンス」なんかで検索すると、稼ぎ方やどれだけ稼いだみたいなブログがたくさんでてきます。「メルマガ登録したらやり方教えます!」みたいなのも多いですよね。

 

私もメルマガだけで200人以上は読んでいると思います。

 

どんだけ時間を使ったか、今思うと恐ろしい。

 

ただ当たり前なんですけど、人間ができるのは1つなんですよね。今やれることは1つだけで、最初から同時に複数のことを回すことはできない。

 

その当たり前の事実をしっかり受け止めて、「1つだけを選んでやる」ことが大事だってあらためて思います。

 

私もかなり寄り道しましたけど、最初の1000円(夏目漱石)を見た時に、アドセンスで今のやり方を続ける!って決めました。

 

具体的には、メルマガ登録に使っていたメルアドを捨てたのとツイッターをアプリごと削除しました。「受身で入る情報を遮断」したわけです。

 

これが自分のターニングポイントだったと思います。

1つの手法だけをやると、その手法でも昨日より今日の方がスキルが上がることが実感できます。実験的に試してみたり、失敗したりの経験値の増えるスピードが加速度的に増えました。

 

ドラクエのレベルあげとおんなじですね。ドラクエとファイナルファンタジーを同時にするのをやめただけで、ドラクエのレベルアップのスピードは2倍になりますもんね。

 

今からアドセンスに限らず、何かしら副業を始めようと考えていらっしゃる方は、「1つのやり方だけを決めて半年だけ続ける」というのをおススメします。

 

「となりの芝生は青い」と感じるもので浮気心が出てきますが、それをこらえることができれば、1年以内に【月収100万円】の収入は難しくないと今なら断言できます。

シンプルすぎる!アドセンス100万円達成方法

【誰かの役にたつ記事】を書きなさいよとグーグルは常に言っています。多くの人の役に立つ記事を書くことができれば儲けが大きくなる・・とてもシンプル。

 

人の役に立つ記事を書くというのがSEOです。いろんなうんちくを書いている人たちがたくさんいますが、テクニカルなことは後回し。とにかくグーグルロボットは、日本人の字も読めると考えるところからスタートすべきです。

 

そうすれば、「人と違うことを書く」とか「他の人たちが書いていることをまとめて見やすく簡潔にする」など、当たり前の戦略が見えてきます。

本当にこれだけ。それだけで、あとは勝手にグーグルが評価し上位表示してくれるんです。

「具体的な記事」の書き方

ペイペイキャンペーンを例にとります。2018年末に始まった「ペイペイキャンペーン」の検索ボリュームは相当ありました。こういう新語キーワードを使って記事を書きます。

 

「ペイペイキャンペーン」で検索してみて、検索結果に出てくる記事を1ページ10記事すべて読んでいきます。そして、「他人と違うことを書く」か「他の人たちが書いていることをまとめる」かの方針を決めます。

 

あとは書くだけ。書く記事のレベルやスピードは勝手に身に付きますので気にしません。本当に勝手にスキルがみについていきますので、気にせずどんどん書くだけ。

 

これがノウハウです。これだけで稼げます。1年以内に月収100万円達成できます。すごくシンプルなんです。

 

メリットをまとめます。

  1. 覚えることがすくない
  2. 稼げるまでが他の手法に比べて圧倒的に早い
  3. 書いた瞬間に稼げる

 

そして、稼げるようになるのと同時にキーワードを選ぶスキルや当たる記事の書き方、アクセスを上げるためのリライトの方法などが「勝手に」スキルとして身についていきます。

 

アドセンスで副業から始めたいという、忙しいサラリーマンにこそおススメです。

 

アクセスを集める。

riarutaimu

アドセンスでマネタイズする。

adsense

 

アドセンス規約違反に気を付けて

グーグルアドセンスの収益はグーグルから支払われます。規約違反をすれば、収益が発生しないのは当然ですよね。だから、ルール違反だけは絶対にしないように気を付けないといけません。

 

アドセンス規約は、暗記するまで毎日でも読んでください。めんどくさいですが、社訓のようなものだと思って暗記しちゃいましょう。

 

コピペリライトサイトにならないように気を付けて、「他人と違うことを書く」か「他人がかいたことをまとめる」を徹底していけば、それだけで「オリジナルな記事」になるわけです。

「最短で稼ぐ方法」で「実践する」だけのアドセンス

最短で稼ぐ方法「やるかやらないか」のグーグルアドセンス。

テレビやゲーム、釣りやパチンコ、麻雀にゴルフ。

 

趣味に費やしている時間を我慢し集中すれば、半年~1年で稼げる。僕は半年で76万、1年100万でしたが、別に早くはないです。もっと早く大きく稼いでいる人はいくらでもいます。

 

アドセンスのいいところは、金銭的なリスクがないってこと。サーバー代が月1000円弱とドメイン代が年に1000円弱。たったの年間13000円程度の出費で月に100万円稼げる。

 

アドセンスは、趣味の時間を犠牲にして自分のお金を生み出してくれる社員をネットに拡散させていく作業です。その社員は自分のために24時間常に働き続けてくれる。

 

だれの目も気にする必要なんていない。最初はひどい記事もたくさんありますが、仕事みたいに上司に怒られるわけでもないし、名前や顔をネットに晒す必要もない。

 

そもそも、最初のうちのひどい記事なんて誰も読んでくれないから大丈夫。「誰かよんで~」て泣きたくなるほど誰も読んでくれない(笑)

 

何も気にせず、練習と思ってキーボードを打つだけ。なんの問題もありません。

 

私はFXに手をだしてとんでもない大損をしたこともありましたけど、リスクがないのって最高だと思いませんか?

 

やればやるだけ自分のために稼いでくれる記事「=資産」がネット上に増えていくわけです。こんなおいしい副業からできる仕事がほかにあるでしょうか。

 

「35万円稼ぐ保証付き」アドセンスコンサルで稼ぐスキルを身につける

コメント