多忙すぎる主婦Sさんがアドセンスブログ収益化に成功!稼ぎきって次のステージへ

多忙すぎる主婦Sさんがアドセンスブログ収益化に成功!稼ぎきって次のステージへ

さおり3 アドセンスコンサル実績

まず、初めに…「キラキラ体験記じゃないよ、悩んだら読んでね」

まず、最初にお伝えします。

私は、意気揚々とアドセンスコンサルに入会させてもらったものの、みなさんの華々しい体験記を読ませて頂き、多くの希望を持たせてもらいましたが、逆に「みなさんスゴイな、私と違う…」って自信がなくなってしまったこともありました。

正直でスミマセン。

私の体験記はきっと、成功体験のくくりではないでしょう。

なので、悩んだ時、困ったとき、自信がなくなった時、辞めたくなった時に読んで頂けると幸いです。

ただ、収益を爆速爆上げされた方も、私のように地味に卒業できた者でも、地道に暗中模索しながらも隈元先生を信じ行動し、諦めなかったことは変わりありません。

私に出来たことは、みなさんにも出来るから大丈夫ですよ~。

ブログを始めた理由「コロナ禍で仕事激減」

Makoto先生のアドセンスコンサルと出会う前に、1年半ほど他のコンサルでトレンド記事を書いていました。

私は、20年以上エアロビクスやヨガ、ダンススタジオを主宰するインストラクターです。

コロナ禍で対面レッスンが減少する中、自分の今後の仕事のあり方を見つめ直そうと、調べているうちにブログを書くという仕事を知り書き始めました。

以前のコンサルでは、そこそこの(今考えれば微々たる)収益があったものの、「トレンドブログはこんなもんかな、今月で辞めよっかな」と半ば諦めつつあった時に、サイトを見つけて頂きました。

半信半疑でしたが後がなく「もうコンサルは最後、ここで学び、ひと花咲かせるぞ!」と奮い立たせ、ご連絡させて頂いたことを思い出すと、今でもドキドキします。

Makoto先生コンサルに決めた理由

初回Skypeコンサルの時に「ネットの世界は怖いから、怪しかったらやめよう」と心に決め挑みました。

めちゃくちゃ詐欺とかに敏感で、人を疑うことが強い私です。

しかし、Makoto先生との初コンサルは、始めから痛いくらい的確でした。

しかも、これまで信じて力を注いでいたブログの書き方や概念が「Googleに嫌われること」だったことにも気が付き、逆に前のめりになり、速攻で決めさせてもらいました。

「Makoto先生について行く!」と決意し、ビジネスやブログに対しての考え方や、Makoto先生の強い「稼がせる責任」と引き換えに、私は「稼ぐ責任」を持って行動に移していこうと心に決めて、歩み始めました。

Makoto先生コンサル指導について

丁寧かつ迅速な添削

以前のコンサルでは、添削はこちらから記事URLと狙ったキーワードを記載して、添削を依頼するというスタイルだったので、添削依頼を出すにも、いちいち気が引けることがありました。

しかし、Makoto先生コンサルは、新記事をアップした瞬間に「早っ!」って思うくらい迅速で、なおかつ丁寧で細かい指導が頂けました。

ブログに対しての考え方を変えられたことも、1つ1つのわかりやすい添削を通して、何気なく気が付かせてくれるものです。

ただ、Makoto先生は本気コンサルなので、時にはとても厳しい言葉のアドバイスに胸をえぐられ、心が萎え、メソメソ泣くこともありました。

しかし、先生の言葉は「私を稼がせるため」「私の記事をより良くするため」という愛と優しさがある言葉だと解釈し、とにかく立て直し、PC横にメモを貼り、素直にスピーディーに直すことを意識しました。

時には、難題ミッションを頂くことがありましたが、そこを乗り越えるとPVも収益も上がることは確かです。

まさに、これがMakoto先生マジックです!

日常生活はそりゃ、色々ありますが、コンサル期間は、常にブログのことを考え、趣味や無駄時間は一切取らず、優先順位はいつも1位でした。(少しは遊んで休むことも大事!)

温かい家族の元、ブログを書けていること、Makoto先生に出会えた私は、超ラッキーです!

オープンチャットでコンサル生同士の繋がり

Makoto先生コンサルには、オープンチャットでコンサル生同士の繋がりが持て、悩みや、他のみなさんの状況を知ることで、とても励みになりました。

それぞれの取り組みや、広告やサイト運営についての情報をシェアする場所でもあり、日々一人で作業行うブログの仕事ですが「一人じゃないんだ」と思わせてくれる安心できる環境に感謝でした。

また、卒業された方からの卒業投稿は現在、もがいている自分にとっては最大の励みであり、希望でした。

「いつかは、私も卒業報告が出来るようになるぞ!」と奮い立たせてもらえました。

月1のグループコンサル

アドセンスクラブには月に1回、ZOOMで顔出しのグループコンサルがあります。

私は、対人がとても苦手なので、はじめは画面オフにして存在を消したいくらいでしたが、回を重ねるごとに毎月顔を合わせ、メンバーの方々とお話ができることが嬉しくなり、毎月楽しみになりました。

また、直接Makoto先生から、お話が聞けるという大チャンスが有り難く、グルコン後は気が引き締まり、再びヤル気が湧いてきました。

「稼ぐ」という同じ目標を掲げ、実際に毎日記事を書き、いつも上位を競い合うトップ集団の仲間「サイトの中の人」とお話しできることは、不思議な気分になりました。

稼ぐ方は、みなさん本当に気さくな方ばかりでした。

Twitterの「GTS」で共に拡散し合う

もう1つの励みの場は、何といっても「GTS」です。

「GTS」メンバーの記事を読ませてもらい、ヒントと元気をもらいました(ありがとう笑)。

本当に書けない時は、「みんなも書いているから私も負けられない!」という気持ちで日々更新することができました。

仲間がいるってホント心強いです。

Makoto先生コンサル・私の暗中模索体験記「爆速でも爆上がりでもない収益」

私は、2児の母で家事育児、受験生を抱え、自営業の仕事、学校や地域の役員を引き受けていた時期に、ご縁を頂だきMakoto先生コンサルに入会させてもらいました。

そんな日々の中決意し始めた事でしたが、ブログを書く時間が取れなく、なんとか時間を作ろうとする毎日で、生活と身体はボロボロでした。

コンサルを始めてすぐに、家族全員がコロナに感染したり、子供の入院や手術、立て込む仕事の中、やっとの思いで毎日1記事ほどが精いっぱいでした。

そして、Makoto先生の体験記を書かれている、キラキラで華々しい方々とは違い、私は爆速の期間で、爆上がりの収益を得たわけではありません。

なので、正直ここに体験記なるものを書かせてもらって良いのか迷いました。

私のコンサル期間は、9ケ月弱かかり、収益も初めの5カ月は低空飛行でした。

鳴かず飛ばずのサイトでした…でも、諦めないでくださいね。

しかし、Makoto先生の存在を信じ、コケながらも毎日諦めずに書くうちに、PVはうっすらながらも右肩上がりで、インデックスも順調になり、書けば上位表示が多くなり、6ケ月後には、リアタイ2000以上、1ヶ月10万円を超えることができました。

さおり①

さおり②

「わーい!やっともう少しで卒業できる!」と喜んでいた矢先、インデックスされなくなってしまった暗黒時期に突入しました。

もう何をどう書いてよいかわからず、怖くてPCを開けなくなり、2年近くブログを書いていて初めて辞めようと思った時期でもあります。

文字では軽く書いていますが、相当、疑問が疑問を生み迷い込んでしまいました。

しかし、このまま辞めるわけにはいかないと奮起し、Makoto先生にSkypeで相談し、頭の中の絡まっている状態を何度も解いてもらいました。

そして、初心に戻りMakoto先生のアドバイス通りに、もう一度整理して書いていくうちに、インデックス状態も戻り、再び立て直し、月10万円前後のサイトとなり、やっと卒業することが出来ました。

何度も言いますが、本当に地味な収益で(ホントにすみません…)教えてもらったことへの消化に時間がかかり、なおかつ、時間が取れなかった私でも、Makoto先生にかかり行動し続ければ、必ず成果が上がります!

なので、どんなに暗黒時期を過ごしても、辞めたくなっても、自分には向いていないと思っても、自分自身が1度決めた事です。

諦めずに、Makoto先生からの戦略と思考通りに、書く手を止めなければ必ず光は見えます!

そして、時間がかかったこそ、身に着いたこともたくさんあり、たくさんしょうもない記事を書いたからこそ失敗もでき、確実に正しいスキルを身につけられたので、私にとっては、とーっても濃厚で貴重なコンサル期間でした。

これからは、家族や仕事、ブログとバランスを取りつつ「稼ぎ続ける」を目指します。

もちろん、書くときはガッツリ書いて更に爆上がり収益を上げたいです。

Makoto先生の軌道修正があったからこそ続けられて、Makoto先生が「面白い」って言ってくれたから嬉しくて励みになり書くことが出来ました。

大人なのに、Makoto先生が、たまーに褒めてくれることが、私の最大のご褒美でした。

コメント

error: Content is protected !!
テキストのコピーはできません。