2018副業解禁でインターネット起業家が流行に。会社依存はオワコン?

f:id:danna24:20180404232718j:plain

2018副業解禁ラッシュで何が起こる?

政府による働き方改革が急速に企業に広まってきています。新生銀行の副業解禁のニュースもありましたが、企業側も副業を認めないと優秀な人材を確保できなくなっています。

副業や起業と言っても、大きな資金を準備して、店舗を構えて・・の必要がなく、ネット環境さえあれば、だれでもノーリスクで副業から始められる時代です。

「集客がむずかしいよね・・」と心配される方も多いとは思いますが、インターネットには、ヤフオクやココナラなど、「買い手」と「売り手」がすでに集まった信用のあるプラットフォームがあります。

また、自分でブログを書いたり、SNSや動画で情報を発信すれば、自分を知ってもらい、自分の集めたい見込み客を無料で集めることもできます。少子高齢化問題を背景に、年金や介護など、これまで日本人である我々の生活を支えてきたものが根底から音を立てて崩れ始めました。終身雇用制度も終わりました。

会社が安定は危険?

会社にいることが安定だと、未だに考えている人たちも多いようです。ただ、超情報化社会がものすごいスピードで進む中、事業を継続できない企業もこれから増えていきます。

AIや仮想通貨により、多くの会社が消えていくことももう誰の目にも明らか。先送り主義でやってきた政治家も、さすがに事の重大さを発信し始めていますね。首相自らが「副業しましょう!」と言っている意味を我々はもっと真剣に考えないといけないのではないでしょうか。

来るべき人生100年時代。

幸せなシニアライフを送るためにも

愛する家族や子どもの幸せを守るためにも

まったなしで将来に向けて準備する時期に来ています。

そうは言っても、ほとんどのサラリーマンは忙しい・・のは事実。

「忙しい本業がありながら、副業まで・・」

「めんどくさい・・」

こう考える方も多いと思います。今の本業を大切にしながら、副業を考えるためには、「好きなこと・興味のあること」から始められたらいいですよね。

例えば、「ココナラ」を使えば得意分野にお金を出してくれるお客さんも見つけられます。4月下旬から新しい「メルカリ」のサービスも始まります。メルカリteacha(ティーチャ)は、教える人と教わる人を結ぶサービスです。

教える人が、時間単位で得意なことを出品しています。覗いてみると面白いですよ。英語なんかの語学だけでなく、例えば「コーヒーの淹れ方」とか「歌の歌い方」とか、『こんな得意がお金になるんだ』って参考になると思います。

副業・起業を動画で学ぶ無料講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする