40歳の脱サラ独立。副業から独立・起業し、成功する確率とそれを上げる方法

f:id:danna24:20180327005759j:plain

40歳が脱サラ起業して成功する確率は?

高校・大学を出て就職して働き20年前後たつと40歳。40歳・・将来のこと、介護、子育て、教育費、年金・・お金の不安って大きくなりますよね。それに、1度しかない人生。このままサラリーマンでいいのか・・

 

やりたいことをやれずに、このまま終わりたくないという想いを持つのも40歳前後の年齢ですね。ただ、起業するといっても、サラリーマンしかやったことない自分にできるのか・・国が発表しているデータを見ると・・

 

起業後、生き残っている割合
5年後:14.8%
10年後:6.3%
20年後:0.4%
30年後:0.021%

なんという絶望的な数字でしょうか・・・起業して10年経つと100社中6社しか生き残れない現実。40歳で起業したとして、20年後の60歳にそのまま同じ仕事をしている人は、1000人中4人。

 

起業する気なくしますね・・普通に考えたら、起業してはいけないってことです。「あなたは、若い時にサラリーマンになる人生を選んだんだから、死ぬまでその人生を全うしなさい」・・これが日本人の宿命。それしか選択できない。なんか悲しいですよね。

40歳の起業、成功率を上げる方法はあるのか?

それにしても、なぜ起業の成功率は低いのか・・私は圧倒的に「希望的観測で起業しちゃう」人が多いからだと思います。

 

お金さえ用意できれば(借りれれば)、好きなことで起業するのは簡単。夢に見ていた一国一城の主。喫茶店のオーナー、イタリアンのオーナー、コンビニのオーナー、塾のオーナー・・・

 

それを後押しするのが、「フランチャイズ制度」の流行があります。( フランチャイズビジネスのポータルサイト の例)

 

大規模なセミナーも全国でやっています。フランチャイズビジネスをやるにしても準備は大切ですよね。「起業・独立しましょう!応援しますよ!!」って言葉を聞いて、簡単にできそうって、希望的観測で考えないで、メリット・デメリットを比較してみないといけないですよね。見切り発車は怖い・・

 

ただ、起業を失敗してしまう一番の原因は、準備不足なんだと思います。準備というか知識、勉強不足の部分が大きい。

 

子どもの時って、勉強しなきゃいけないことがたくさんあって「義務」教育なんて言葉もあり、絶対に勉強しなきゃなんないじゃないですか。では、大人は起業の勉強をちゃんとするんでしょうか?たぶん、足りていない。

 

起業に必要な量の20%ぐらいして、起業に踏み切っているんだと思います。起業の勉強するっていっても、働いていますもんね。そんなに時間もとれないし、質のいい勉強も独学では難しい。

「働きながら、独学で、起業して成功するための勉強」を本当に必要な量の20%ぐらいして、起業に踏み切る。

 

そういうパターンが多いんじゃないかと思います。子どものときは、受験で合格するために、他のものを犠牲にして時間を勉強に注ぎます。大人はそうはいかない。仕事があるし、起業の勉強を指導してくれる人もいないし、さぼっても何も言われない。

 

それなら・・ちゃんと、起業の勉強をすればいいのではないでしょうか。起業や経営に精通したプロから時間をじっくりかけて学べば、成功の確率も全然違うことになりますよね。

 

私も脱サラ・起業しましたが、こう考えていました。人生1回。後悔のない人生を送るために、サラリーマンをやめたい。起業したい。って思うなら、その思いに応えてくれる人から、時間をかけてじっくり学べばいい。

40歳がリスク0で起業し、成功する唯一の方法

サラリーマンとして生きてきたプライド。

 

それをちょっと横に置いてあげて、子どものころの気持ちを思い出し、素直に・謙虚に学ぶことが成功への近道だし唯一の道です。サラリーマンの考え方を脇に置いて、通勤時間や休息時間を学びに充てる。

 

今は、本当にリスク(借入金とかお金の問題)なんか取らずに成功する方法があります。インターネットがそれを可能にします。パソコンと知識と行動力があれば、資金がいらない起業の方法がある。

 

リスクをとっていないので、サラリーマンをしながら学んでから、副業で起業すればいいんです。もし万が一うまくいかなければ、その副業をやめればいい。失敗してもリスクはない。むしろ経験です。

 

そう考えれば、レベルアップしてまた副業で違うことにチャレンジできる。私は脱サラして起業してから、苦しい時期が3か月弱でした。その時期は本当に苦しい思いもしましたが、それでもたった3か月。

 

挫折する前に結果が出ました。10年後・20年後に今やっていることがそのまま継続できるなんて思っていません。私のやっている事業は、その必要がないんです。

 

だから、うまくいかないな・・って思ったら、すぐに事業を変えられます。新たな事業を見つけてやっていく自信もあります。なぜなら、脳に成功法則を叩き込んでいるからです。1年弱みっちり勉強しました。

 

これからも、最新のマーケティングのインプットはし続けますが、インターネット時代に何をすればいいのかの大枠は分かっているつもりです。別に自慢したいわけでは全くないです。全く行動力のない私でもやれた。それをお伝えしたいんです。

 

起業して、自分らしい生き方をすることにチャレンジしない人生を送っているあなたに、チャンスがあることを知ってもらいたいんです。起業の相談をすれば、周りは反対します。だって周りは知らないから。

 

親も妻も同僚も上司も部下も、昭和型サラリーマンの生き方しかしらないんです。「インターネットを使えば、リスクとらずに成功できる起業ができる」知らなければ、あやしいと思うのは当然ですよね。

 

実際に、あやしい話が世の中に多すぎますもんね。どれが正しくて、どれが詐欺的なものなのか判断ができない・・ただ、「あやしい」で行動を起こさずに、前に進むことを始めなければ、それこそサラリーマンマインドのまま歳をとっていくことになります。

 

インターネットを使った起業に対して、古い常識・価値観で判断せずに、まずはどんなものなのかを表面的にも知ろうとしてださい。その行動が人生を変える可能性を持っています。

 

そのうえで、「学ぶか学ばないか」を判断できたらいいですよね。私が学んだのは、加藤将太の次世代起業家育成セミナーです。「すぐに儲かる系」の話は一切ありません!インターネットを使った起業を、基礎の基礎から1年かけて(人により期間は違います)、じっくり学ぶ。

 

学ぶ量は少なくはないです。大変なこともありますが、たった1年です。それを乗り越えた先の自分の姿、自由な姿を想像してみてください。私は田舎から大学進学で東京に来ました。

 

耐えられなかったのが、満員電車です。満員電車に乗っていることが耐えられなかったのではないです。自分の将来と思える人が乗っているのを見ることが耐えられなかった・・

 

一生懸命まじめに働いて、やっとこさ都心まで1時間以上もかかる場所に家を建て、毎日満員電車に乗って、座席を争っている大人・・衝撃でした、本当に。

 

このおじさんたち、何が幸せなの? なんでこんな生き方を選んでんの?・・・なんのために生きているの??

 

って、本当に失礼ですが・・(その当時の大人のみなさん、ごめんなさい。)大学生のときに実際にそう思っていました。こんなおじさんには絶対になりたくない・・・って思いながら、私もなってしまいました。

 

私もサラリーマンを20年弱やったんです。つらかったです、本当に。なりたくないと思っていた自分が電車に乗っていることがつらくてたまんなかった。あきらめるしかないんでしょうし、みんなあきらめていることも知っていました。

 

だからなおさら、つらかった。でも、きっかけに出会えた。人生を本気で変えたかったから、このチャンスを絶対に逃さないって誓った。

 

人生は、きっかけなんだと本当に思います。それで変われる。このブログがあなたの人生を変えるきっかけになれば、私もうれしいです。   

メールアドレスを登録すれば、アカウントが作れます。あなたの目で「加藤将太が本物かどうか」見てください。まずは「見る」という行動をとるだけでも、素晴らしいことだと思います。

 

副業・起業を動画で学ぶ無料講座

だって、今までは見なかったわけですから。私はスティーブ・ジョブスが大好きです。特にこの言葉。

時間は限られている。だから誰かの人生を生きて無駄にしてはいけない。こうあるべきだという既成概念に囚われる事は、他の人間の考えに従って生きているのと変わらない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました