副業から起業する社会人が成功率を大幅に上げる方法・・時短起業とは?

f:id:danna24:20180317161445j:plain

2018年は平成最後の年。働き方改革で、副業を解禁する企業が続々と出てきています。まさにサラリーマンにとっても激動の時代。働き方について疑問を感じながら、毎日を過ごし、ストレスの多いサラリーマン生活を辞めたい、副業で収入を増やしたい・・

安定を求めてサラリーマンになったけど、サラリーマンだけの収入で生きることが安定とはいえない・・起業や副業について、まず学ぶことから始めるのはどうでしょうか。

この記事ではサラリーマンをしながら副業や起業の基礎知識を学べる『次世代起業家育成セミナー』についてお伝えします。

加藤将太の「次世代起業育成セミナー」第1章

f:id:danna24:20180317150256j:plain

こちらは画像です。動画を見たい方は第1章次世代起業家セミナーに登録して無料で見れます。

副業・起業を動画で学ぶ無料講座

システム化によって1日3時間の経営で1億円事業を作る起業家を量産している加藤将太

次世代起業セミナーは通称【1億円シリーズ5部作】と呼ばれています。

    タイトル セミナー動員数   定価
【特別編その0】  次世代起業家育成セミナー 約1,450名   10,000円
【その1】 システム化基本セミナー  約500名  100,000円
【その2】 システム化ビジネスモデル作成セミナー  約600名  100,000円
【その3】 システム化商品開発と経営実践セミナー  約240名  100,000円
【その4】 システム化未来予測と1億円事業永久創造セミナー  約120名  200,000円

f:id:danna24:20180316152908j:plain

下記は、【特別編(その0)】次世代起業家育成セミナーの概要

<第1章>1日3時間の経営でも、1年以内に1億円事業を作る時短事業

<第2章>最短・最速・リスク0を実現する次世代の起業テクニック

<第3章>これが何でもない事業を1億円に育てる具体的プランだ!

<第4章>誰でも簡単に経営者になれる!人の雇用と税金の知識

<第5章>資金0・人脈0・副業の状態で起業し、リスクをとらずに1億円事業オーナーになった方法

ここでは、『<第1章>1日3時間の経営でも、1年以内に1億円事業を作る時短事業』のセミナー動画内容をご紹介します!

個人が大企業に勝つには?

1.個人が稼ぐ時代・・ニーズが満たされた結果、1つ1つのニーズがかなり細かくなった。それに大企業では応えられない。個人が活躍できる分野。

2.顧客のニーズがほとんど満たされた結果、顧客のウォントを創造することで儲ける。

☆セミナー動画内では、1と2をグラフと図で書いて解説されています。具体例も豊富で、個人がこれから起業するのに必要な『ニーズ』と『ウォント』の考え方が分かります。

従来の起業と加藤将太の時短起業の違い

従来の起業

期間:成功するまで時間がかかった。(苦節10年のような社長のイメージ)

リスク:借金スタートが普通。資金が最低でも数百万単位で必要

労働:1日10時間の労働、週に5~7日

収入:銀行に借金を返し、従業員に給料を払い、残りが利益

加藤将太の時短起業

期間:1年以内に成功(先に成功できる

リスク:儲からなければ辞める

労働:1日に3~5時間の労働、週に3日~

収入:「何に使おう・・」(投資もアリ)

なぜ、先に成功できるのか・・

 

根拠がある仮説を先に立てるから!仮説を先に立てると時間を短縮できる。

あとはやるだけ状態を先に作ってしまう。(仮説に基づいて大量行動する!)

ここが、このセミナー動画のハイライトです。

加藤将太自身の『従業員を雇うための仮説と大量行動の話』がすごく分かりやすく、役に立ちます。ハローワークというものを知らなかった加藤将太が、従業員を雇うために何をしたのか、その行動を起こすための仮定とは・・?

加藤将太の原点と言える『仮定⇒大量行動』に1日3時間経営で成功できる企業のエッセンスがあります。

3時間経営で成功する時短起業のまとめ

<第1章>は、時短起業のコンセプトや仮説の考え方が中心。次の<第2章>からは、いよいよ具体的なテクニックが分かるセミナー動画です。次回はその<第2章>について、記事にしてお伝えします。

「加藤将太の評判」と「次世代起業家育成セミナーの評判28項目」まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする