サラリーマン起業の例。副業から初めて1年で月収500万で独立。

f:id:danna24:20180311004817j:plain

サラリーマンの未来が見えない?

サラリーマンを継続すれば、安定した生活が約束された時代。10年単位で時間をかけて教育され、階段を上がるように出世するシステムが当然でした。その時代が終わろうとしていますね。

インタ―ネットの普及によって、情報革命が起き、昭和型の価値観で働けば安心の老後という概念が完全に崩壊している。情報が今までとは比較にならないスピードで入ってきていて、次々に新しいモノやサービスが生まれ、待ったなしでそれに対応しないといけない時代になっています。

また、10年かけて社員を教育するのが前提の企業の常識が通用しなくなってきています。社員もですが、経営者自身ももどうしたらいいか分からない・・・変化のスピードについていこうとする経営者ならまだいいですが、実際はそういう経営者は少ないのではないでしょうか・・

なぜなら、ほとんどの企業の経営者は古い価値観を信じて生き続けようとするからです。歳をとってしまうと人は変わらない、というか変えられない。孫正義のような先を見ることができる経営者はほんの一握り。

タワーレコードがiPodの登場で倒産したようなことが、これから次々と起こります。例えば、暗号通貨。その歴史やこれからの見通しについて、あなたの社長は社員に話をできるでしょうか?

もちろん、投資対象としては危ないとかそんなレベルの話ではありません。暗号通貨の本質を理解している経営者がどれだけいるでしょうか?

これは暗号通貨が重要とか、興味があるとかないとかではなくて、2018年になっても暗号通貨を学ぼうとしない経営者の企業の寿命が長いとは思えないという意味です。今の企業は3年単位で次のことを始めないと続かないとも言われ初めています。

そんな先の見えない時代に対応するには、サラリーマンであってもそのリスクを意識し、起業を学ぶことはとても重要なことだと思います。会社がなくなってから慌てても遅いですしね。

加藤将太は、そんな時代だからこそ、インターネットを利用した次世代起業家にとって、起業して成功するのに1年もあれば十分だとセミナーで熱く教えています。

f:id:danna24:20180312025343j:plain

次世代起業家セミナーで1年学んだ人の例

Aさん・・元フリーター。次世代起業家セミナーで学び始めて、4か月で月収100万円を越え、1年後には月収500万円。やっているのは、「マーケティングコンサルタント」 次世代起業家セミナーで自分が学んだ知識をコンサルタントとして指導している。

Bさん・・元プログラマー。システム会社を作って独立。自分のスキルを売る方法を身につけた。1人経営。月収160万円

Cさん・・元営業マン。物販会社を設立。アルバイトを雇い、月商256万円。利益は100万円強。

副業・起業を動画で学ぶ無料講座

なぜ、次世代起業家は成功できるのか。

お店を例にします。

1.広告⇒2.入店・説明⇒3.会計⇒4.商品・サービス

次世代起業家は、この流れをすべて自動化しているんです。

1.広告・・ブログ、HPを通して入店してもらう。

2.説明・・セールスページ、オークション(営業マンがいらない)

3.会計・・決済代行(Pay Pal、ASP、代引き、Amzon)

4.商品・・電話、パソコン、会員ページ、宅配便

☆次世代起業とは、仕組みを作り、自動化すること。

この4つの具体的な方法を学べるのが、「次世代起業家育成セミナー」です。 私は、次世代起業家セミナーに出会い、人生が180度変わりました。会社を辞めるリスクと会社に残るリスク・・悩みますよね。私は8年も悩み(笑)やっと会社をやめ、起業しました。

それは、会社を辞めるリスクがないと思えたからです。会社という組織内にいたら、絶対に分からない苦労や失敗もありますが、その先にある「自分らしい人生」を夢みることができれば、きっと乗り越えられる。

加藤将太のコンテンツは人生の宝になると思います。うそだと思うでしょうが、本当です。あなたが今の人生に満足していないなら、副業でも少しでも収入を増やしたいと思っているなら、見てみてくださいね。

「加藤将太の評判」と「次世代起業家育成セミナーの評判28項目」まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする